売却?賃貸?不動産を相続したら。|和光市の不動産売却ならセーフティライフネット(株)

お問い合わせはこちら

売却?賃貸?不動産を相続したら。|和光市の不動産売却ならセーフティライフネット(株)

売却?賃貸?不動産を相続したら。|和光市の不動産売却ならセーフティライフネット(株)

2021/07/06

前回は不動産を相続した際に、売却して納税する方法をご説明しました。

今回はそもそも、売却した方が良いのか、賃貸に出した方が良いのか、そのあたりに触れてみたいと思います。

納税する方法につきましては、前回の

相続した不動産を売却して納税するには?

をご参照ください。

相続の中でも、不動産については、相続したら終わりではなく、その後にどう維持管理をしていくのか、あるいは処分するのかを決める必要があります。

ご自身の住まいとしてお住まいになるのであれば特に問題はありませんが、維持管理費、修繕費の積立金、固定資産税とさまざまな費用がかかってくるため、

ただ資産として所有し放置しておくのはおすすめできません。

不動産を相続したときの対策としては、

 

・ 自分で住む

 

・ 賃貸として貸す

 

・ 売却する

 

の3つが主な選択肢となります。今回は、賃貸と売却のメリット・デメリットをご説明しようと思います。

詳しい説明は→こちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。