もしかして、不動産での売却にかかる仲介手数料、あなたは損していませんか?

お問い合わせはこちら

もしかして、不動産での売却にかかる仲介手数料、あなたは損していませんか?

もしかして、不動産での売却にかかる仲介手数料、あなたは損していませんか?

2021/05/13

不動産の仲介手数料はいくらかかる?

 

不動産の仲介手数料は、最大で(購入金額×3%+6万円)+消費税かかります。(売買価格が400万円を超える場合)

消費税10%なら、具体的には以下の計算式となります。

仲介手数料 = 売買価格 × 3.3% + 6万6000円

例えば売買価格が4000万円とすると、仲介手数料は以下のとおりになります。

仲介手数料 = 4000万円 × 3.3% + 6万6000円 = 138万6000円

ここまではご存じの方もいると思います。

 

よく広告などで、仲介手数料半額や、無料と書いてあるのを、見たり聞いたりしたことがあると思います。

はたしてそれでどうやって利益を上げているのか疑問に思う人も少なくないと思います。

仲介手数料が安いということは、サービスの質が悪い可能性がありますし、一番の問題として、売却期間が延びたり、売却金額が下がったりしてしまう事がありあます。

どうしてでしょうか?上記を理解するには仲介手数料の仕組みを理解する必要があります。

 

仲介手数料の仕組み

 

不動産を売却するにあたって、仲介業者は、売主様の物件をホームページ等で公開します。その後、買主が見つかって契約する。この場合を両手取引と言い、仲介手数料を、売主、買主両方から受け取れます。

注意しなくてはいけないのは両手取引の場合、例えその物件を買いたい人をほかの業者さんが抱えていたとしても、その買主さんとは契約できません。

自社で見つけた買主としか契約が出来ないので、時間がかかったり、売却金額が下がったりする傾向があります。

 

一方、ポータルサイトや、業者間のネットワークを使って、他社の不動産業者に買主を紹介して下さいとお願いして、買主を連れてきてもらう方法です。

この場合を片手取引と言い、仲介手数料を、売主様側からしか受け取れません。

こちらの方法は、全国の不動産業者の持っている購入希望者が対象なので、両手取引と比べて圧倒的に物件が成約しやすいです。

しかし、不動産業者は、売主側からしか仲介手数料を貰えないので利益は半分になります。

 

仲介手数料無料と広告している業者の場合は、買主、売主両方から手数料を受取る両手取引が大前提なので、自社で発見した買主としか契約できません。いかに大きな会社だったとしても、全国の不動産屋さんが紹介する買主の人数には到底及びません。

結果、手数料が安いからと言って、売却依頼をしたことにより、売却時期が遅れ、売却金額も下がり、浮いた手数料以上の損をしてしまうなんて事になってしまいます。

 

信頼できると思える会社に売却を依頼することが重要

 

仲介手数料が無料という事は、それなりの理由が必ず裏に隠されています。

タダより高いものは無い。とはまさにこの事です。仲介手数料を無料にするかわりに、その業者は両手取引しか出来なくなります。

両手取引では、自社で発見した買主としか契約することが出来ないため、オーナー様の大切な資産を適正な価格で売却できない場合があります。

 

では、名前を聞いたことがある大手不動産会社に、仲介手数料を払って契約してもらえば安心でしょうか?

多くの方が不動産売却の正解が解らず、とりあえず大手に任せておけば安心と勘違いしています。

大手不動産会社の場合、大きなオフィス、複数の店舗、CM等の多大な広告費、大勢の人件費等、非常に大きな運転資金がかかります。大きな会社はその性質上、どうしても、多大な利益を上げなければ、会社の運営が成立しません。そうです、片手取引では利益が半減してしまうので、大きな会社は両手取引が大前提になってきます。しかし、多くのオーナー様は、そもそも両手、片手の概念を知らないので、最終的に、売却に時間がかかったり、売却金額が下がってしまったりしていても、その事に気が付きません。大手なので素晴らしい接客だった。少し時間はかかったが、親身になって動いてくれた。と、大満足で取引を終えます。

自分が損していたとも知らずに。

 

セーフティライフネットでは、オーナー様第一で動きます。企業努力で、経費を最大限にまで有効に削減し、オーナー様の利益に還元致します。

オーナー様の資産の価値を下げ無いよう、売却依頼を受けてすぐに片手取引前提で、

全国の不動産業者、ポータルサイト等にて募集を行い、適正価格での迅速な売却を目指します。

さらに、大手業者様ではやらない、買い手側が物件を買うときに行う行動分析から算出した独自の販売手法で、より高く、より早く売却できるよう、最善のご提案を致します。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。