これまで練馬区周辺にて仲介を行ってきた不動産売却の案件を写真でご紹介しております

お問い合わせはこちら

当社の強み

あなたの大切な資産、本当に一括査定サイトで依頼しても大丈夫ですか?

一括査定に出してしまうと思わぬ罠が待ち受けている場合があります。 
一括査定サイトに出す前に、一度セーフティライフネットにご相談してからでも遅くありません。

目次

1,代表挨拶

私は、開業前に大手不動産会社に務めておりました。

大手不動産会社様の場合、大きなオフィス、複数の店舗、CM等の多大な広告費、大勢の人件費等、非常に大きな運転資金がかかります。それらの運転資金はどこからきているのでしょうか?

そうです。顧客からもらう手数料等、会社の利益からです。

大きな会社はその性質上、どうしても、多大な利益を上げなければ、会社の運営が成立しませんし、上場している会社は株主に利益を出さないといけないので、どうしても、

利益主義になりがちです。

(セーフティライフネットでは経費をなるべく最小限に抑えオーナー様に還元します)

大きな会社では、社員には売り上げを上げるよう圧力がかかりますし、不動産会社の営業職は、多くが歩合制での給料形態です。(担当者の上げた利益が大きいほど、担当者の給料が上がるシステム)

不動産売却の現場では、

売却のプロ(仲介業者)と、売却の素人(オーナー様)

あたりまえですが、どうしてもこの構図になってしまいます。

すると何が起こるかと言うと、オーナー様ではなく、担当者の利益が大きい提案をしてしまう事が起きてしまいます。(全ての担当者がそうだという話ではありません)

しかし、わたしは、現場でいくつもそういう状況を見てきました。

そして、オーナー様は、そもそも、自分の利益が減っていることに気が付かないので、

接客スタイルや、会社の信用度、他人から聞いた口コミ等、から判断するしかなく、丁寧にご対応していただきありがとうございました。迅速な対応ですばらしかった。知識も豊富で満足でした。と、大満足で取引を終えます。損していたとも気が付かずに。

わたしは勤めている間、どうしても、違和感をおぼえてしまっていました。

お客様の夢をかなえる、すばらしい仕事ではなかったのか?

取れるところから取る。みたいな方法でいいのだろうか?

自問自答を繰り返し、わたしの営業スタイルはお客様第一に変わっていきました。

わたしは、お客様が損するなと思ったら、今売却すべきではない、今購入すべきではない、

等、素直に言いますし、お客様の考えとは別のご提案をしたり、お客様第一のスタイルで試行錯誤しながら、営業を行った結果、営業成績も店舗トップ、城西エリア2位等、結果が出ました。だますようなやり方で利益を上げなくても、本当にお客様のために動けば、しっかり結果が出る事がわかりましたし、以前の、お客様の利益を損ねているのに何故か感謝される後ろめたさから開放され、本当に感謝されている実感がありました。

しかしながら、会社の方針で、自分の思いと違う事をしなくてはならない場面がどうしてもありました、そしてわたしは、一大決心をし、独立する選択をし、今がございます。

セーフティライフネットでは、オーナー様第一をお約束します。

オーナー様にとって、不動産の売却は、人生の一大イベントです。

ほとんどの方が初めての売却だと思いますので、オーナー様の

人生一大イベントを失敗させたく無い、実りある物にしたい思いから、

セーフティーネット安全網。被害を回避する)と、ライフ(オーナー様の人生)

この二文字を合わせて、セーフティライフネットという社名を付けました。

 

オーナー様の人生のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

2,一括査定サイトに登録すると起こること

あたりまえですが、一括査定サイトに依頼を出すと、その時点で複数の大手不動産会社から

地域の会社まで、複数社に情報が伝わります。

各社は、情報を受け取った時点で、同業他社と媒介契約の取り合い合戦が始まります。

するとどうでしょう?

どの業者に依頼しても実際に販売する売却物件は同じですので、各社の差別化が難しく、

極端な話ですが、一定以上のスキルがある会社であれば、どこに依頼しても

殆ど結果はかわりません。(セーフティライフネットでは差別化ができています)

すると、大手の安心感であったり、顧客数であったり、サービス、または担当者との相性等、そういった部分で勝負するかありません。

大手同士の戦いになると、サービスはどこも殆ど同じなので、うちのほうが高く成約します。いや、うちはもっと高く成約します。または他者より早く成約します。のように、査定金額や、スピード感、過去の事例等でしか差別化ができなくなってきたりもします。

すると、いろんな話を聞いているうちに、オーナー様の相場観がずれてきてしまうケースがあります。

例えば、本来相場は5000万円ぐらいなのに、各社から釣り上がった数字を聞いているうちに、6000万円ぐらいの相場なのかな?

と勘違いしてしまいます。

また、最初は一括送信で簡単ですが、その後、複数の会社から電話がかかってきて

毎回何度も同じ説明をする必要があり、訪問査定ともなると、何度も家の中を見せ、莫大な時間がかかります。

オーナー様はどこからも似たような提案を受け、正解もわからないので、

じゃあ、大手に任せておけば問題ないかな?

と、相場より高い金額で依頼してしまい、結果、すぐには売却できず、営業マンの理にかなったような提案を受け、価格を落として成約したが、時間も費用も損したとうケースです。
  

重要なのは、時間も費用も損したというのは、オーナー様は一切気がつきません。

最後には大手に依頼して良かった、丁寧にご対応していただきありがとうございました。

迅速な対応ですばらしかった。知識も豊富で満足でした。と、大満足で取引を終えます。

損していたとも気が付かずに。

 

セーフティライフネットでは、オーナー様第一で動きます、

大手業者様ではやらない、買い手側が物件を買うときに行う行動分析から算出した独自の販売手法で、より高く、より早く売却できるよう、最善のご提案を致します。

すでに一括査定サイトに登録してしまった、と言う方でも、是非一度、セーフティライフネットにご相談してください。

 

3,「その地域で物件を探している人を、たくさん抱えているので、弊社に売却依頼をしていただければ、すぐに買い手が見つかります。」と言った話を聞くと思います。本当にそうでしょうか?


そもそもですが、本当に物件を探していて、購入しようとしている方は、いい物件があればすぐに買います。逆に、いい物件があったら買おうかな、

買うかわからないが、とりあえず物件だけ見てみようかな。と言ったお客様はすごくたくさん居らっしゃいます。こういったお客様は、どうしても買わなくてはいけない状況ではないので、非常に物件に対して厳しく、相場よりかなり安い物件であったり、立地条件がすごく厳しかったり、誰でも飛びつく物件でないと見向きもしてくれません。

今このページを見ていただいている、オーナー様は、相場より安く売りたいのでしょうか?

ちがいます。なるべく高く売りたいですよね?

実際、信じて大手不動産会社に依頼してみた結果、

「申し訳ありません。このエリアで探している方にあたってみましたが、今回は条件が合う方が居ませんでした。」

と言われて、終わってしまいます。

また、さらに言うと、

「そのエリアでちょうど買いたい人が居ます。」

と言うパワーワード。不動産業界では常套句です。売却依頼を取りたい担当者が、

居ても居なくても使います。(全ての担当者がそうだという話ではありません)

本当に居るかどうかは、オーナー様側では判断のしようがありませんので、買いたい人が居ますと言われて、売却依頼をしたとしても、

「申し訳ありません。全員に紹介しましたがだめでした、しかし、弊社のネットワークを使ってすぐに新しい方を見つけます!」

と言われたら、わかりましたお願いします。としか答えようがありませんよね?

仮に、どこの誰に紹介したのか、教えて下さいと担当者に聞いたとしても、個人情報ですのでお答えできません。と言う言葉が返ってくるだけです。

大手一社の既存手持ち客に頼るよりも、もっと効率の良い売却方法がございます。

セーフティライフネットでは、オーナー様第一で動きます、

大手仲介業者様ではやらない、買い手側が物件を買うときに行う行動分析から算出した独自の販売手法で、より高く、より早く売却できるよう、最善のご提案を致します。

4,「取り扱い物件数地域ナンバーワン!だから弊社にまかせれば、多くの買いたい人の目に触れるのですぐに買い手がみつかります。」と言った話を聞くと思います。本当にそうでしょうか?


取り扱い件数が多いというとこは、現在募集している物件を多く依頼されている会社、

と言うことであると同時に、依頼されてはいるが、成約できていない件数が多いという事にもなります。

何故、成約できずに在庫として残る物件が沢山あるのでしょうか?

いくつかありますが、一つに売却依頼を受けるとき提示している、査定額が高いからです。

例えばですが、5000万円の相場で売れそうな物件があったとします。

しかし、5000万円ぐらいで売れそうですと言う大手業者A、5500万円ぐらいで売れそうですと言う大手業者B。どちらも誰でも聞いたことのある大手業者だったとします。

どちらに依頼しますか?ほとんどの方が5500万円の業者Bに依頼するのでないでしょうか?

そうなると、自社で売却依頼を受けたい業者はどうするでしょう?業者Aが6000万円で売れそうです。業者Bが6500万円で売れそうですと、他者に負けないように数字を上げて伝えてしまいます。(全ての担当者がそうだと言う話ではありません)

しかも、仮に6500万円で売ります。という売却依頼をしたとして、6500万円で

売れなかったとしても、仲介業者にはペナルティも何もありません。

市況や市場の情勢を見て、都度金額は柔軟に変更しましょう。と必ず言われます。

つまり最初から下げる前提の価格を提示しています。

仮にすぐに成約にならなかったとしても、とりあえず、売却依頼を受けてしまえば、

自社の取り扱い物件数を増やせるので、宣伝効果もありますので仲介業者的にはプラスです。

ですので、自社の利益を優先して、相場より高く伝え、

売却依頼を自社で取ろうと動いてしまう事例が見受けられます。

 

一度、購入希望者側に立って考えてみてください。

中古物件を探す場合に、仲介している会社で物件を選びますか?

大手会社が仲介しているが、あまり良くない物件A、知らない町の不動産会社が仲介しているが条件にぴったりの物件B、みなさんどちらを買うでしょうか?

 

セーフティライフネットでは、オーナー様第一ですので、見せ掛けの数字で引き付けるのではなく、大手業者様ではやらない、買い手側が物件を買うときに行う行動分析から算出した独自の販売手法で、より高く、より早く売却できるよう、最善のご提案を致します。

5,「当社は買い取り保証付きなので安心です。」は、本当にそうでしょうか?

買い取り保証付きなので安心です。と言われる場合があります。

買い取り保証とは、例えば3ヶ月以内に売れなかったら、仲介業者が買い取ります。というシステムです。一見、良さそうなシステムですよね?

しかし、この買い取りシステム、必ず、非常に多くの条件が付いております。

好立地でなくては対象外であったり、売りやすい広さの物件でなくてはならなかったり、

更には3ヶ月の間に価格改定で物件の売り出し価格を下げなくてはならない場合が殆どです。

つまり、売り切ろうと、3ヶ月の間にどんどん価格を下げながら売却活動をされてしまいます。

極めつけは、3ヵ月後売れなかった場合、弊社指定金額で買い取りますと書いてあります。

あたりまえですが、絶対に業者が損しない金額で書いてあります。

 

どうしても3ヶ月以内に売らないといけない理由がある場合は、セーフティライフネットの、即時買い取り査定をご利用下さい。

弊社または、買い取り専門の協力会社様の中から、一番高い金額で買い取る金額をご提示させていただきます。

弊社代表は、最大手の買い取り専門会社出身です。そのノウハウを最大限に生かします。

また、3ヶ月間、オーナー様ご希望に添った弊社ご提案金額で売却活動をしてみた後に、

万が一売れなかった場合に即時買い取りを行う事も可能です。

※物件によりますので一度ご相談下さい。

6,「様々な方法、手法で宣伝活動を行います、多くの方にお知らせできるので、希望価格で売却できます。」は、本当にそうでしょうか?

大手仲介業者では、多くの店舗数を生かし、店頭や、電話、メールでお知らせしたり、

ホームページ、広告、チラシ、コマーシャル、不動産サイトへの掲載、など、多大な経費をかけて、どれだけ多くの人に知らせられるかを第一に動きます。物件を見てもらう場を作り、

問い合わせを待つのです。

セーフティライフネットではこの売却方法を待ちの営業と呼んでいます。

大手という看板や、かけた費用が多いので、待ちの営業でも一定数効果は出ますし、

売却が成立するのも事実です。

しかし、全体で見ると大きな成約数でも、分母が大きければ契約数は増えます。

また、オーナー様一人ひとりが、最大限利益がある取引が出来たかというと、

私は、ノーだと思っています。

本当はもっと高く売れた物件、本当はもっと早く売れた物件を、待ちの営業だったために、

利益を減らしてしまった物件もあると考えております。

販売に使った多大な宣伝広告費や人件費は、どこからでているのでしょうか?

そうです。オーナー様がお支払いする手数料等からです。

もっと高く、もっと早く売れたかもしれない物件なのに、仲介業者が多くの手数料収入を得る為に、オーナー様の利益を減らしていたらどうでしょうか?

 

しかし、多くの方が不動産の売却が初めてであるケースが多く、比較対象がありません。

また、同時に同じ場所、間取り、同じ価格の2軒を2社に売却依頼して、他社に依頼していたらいくらで成約した等の比較も出来ない為、正解がわかりません。

大手さんに依頼したのだし、これが正解だったのだ。と、納得してしまいます。

 

しかし、セーフティライフネットでは、待ちの営業は行いません。

大手業者様ではやらない、買い手側が物件を買うときに行う行動分析から算出した独自の販売手法で、より高く、より早く売却できるよう、最善のご提案を致します。

7,当社の強み

当社では、一般的な仲介業者様が行う、多大な費用をかけての、自社ネットワーク販売、チラシ配布、営業電話、ダイレクトメール等では不効率だと考えております。

これらの販売方法は、どれも、総括すると、預かった物件を、より多くの人の目につくようにする為にお金を使っています。

弊社では待ちの営業と呼んでいます。

また、多大な費用がかかる事から、仲介手数料を多く取らないと、大手仲介会社の運営は成り立ちません。

わかりやすく言うと、オーナー様全体から多くの手数料を集め、全体で総合的なサービスや、広告、コマーシャル等を運営し、オーナーの皆様共有でサービスを使ってもらうイメージです。

たまたま、早く売れる、高く売れる人もいれば、そうでない人もいる。

しかし、かかる費用はみんなで負担。そういったイメージです。

また、不動産売却の性質上、自分が損したのか、得したのかの判断は、素人には

まず判断できません。

 

しかし、セーフティライフネットでは、販売にかける費用を、各物件一つ一つの為につかいます。

大切なオーナー様の物件をより条件にあった売却を実現する為に、オーナー様の物件売却の為だけに費用を投入します。

現在、ネットワークの普及により、どなたでも、簡単に、パソコンやスマートフォンで

物件を探せるようになりました。

買い手側が物件を探して、最終的に成約するまでの間、どういったプロセスで物件が決まっていくのでしょうか?

そのプロセスに、有名な大手仲介会社が仲介している事、自社ネットワークで情報共有している事、みんなでお金を出し合い、多大な費用をかけて、物件をアピールする等、

待ちの営業が、果たして最善手なのでしょうか?

 

セーフティライフネットでは、買い手側が物件を探して、最終的に成約するまでの間、どういったプロセスで物件が成約していくのかを徹底分析し、

より無駄の無い費用をオーナー様ご自身の物件売却のためだけに、有効的に投入し、

より、ご希望に添った売却実現をご提案しています。

 

また、弊社の売却方法は、多大な広告費、人件費、ランニングコストを抱えている

大手仲介業者がまねすると、赤字になってしまう為、真似はできません。

弊社の場合は、無駄の多い待ちの営業に販売経費を使っていない為、

自社の利益を減らしてもなんとか運営していけますので、

有効に節約した販売経費を、オーナー様の利益に還元しています。

 

セーフティライフネットでは、オーナー様第一をお約束します。

オーナー様にとって、不動産の売却は、人生の一大イベントです。

オーナー様から本当の感謝を頂く為に動きます。

 

もし、弊社の売却方法が気になる、試してみたいと感じていただけた方は

是非一度、弊社にお問い合わせ下さい。

Company

戸建て住宅はもちろん、アパートやマンションといった集合住宅も豊富に取り扱ってきた実績がございますので、不動産の売却を検討されている場合は、一度ご相談いただくことをおすすめいたします。どのような物件であっても、お客様のご要望に添った方向性でお取引を進めており、安心感が違います。更に、土地のみの場合や、駐車場として運用されている場所も、適切な形でご売却いただけるようしっかりと仲介いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。